Bluetooth対応スタイリッシュ時計

オリジナルウオッチの企画・販売を行なっている東京フラッシュジャパンは、通話や音楽再生も可能なBluetoothレシーバ機能を備えた時計「KISAI Escape C」の販売を開始した。直販価格は9,800円円盤のような筐体デザインが特徴Bluetooth v2.1 + EDR Class 2に対応し、最大通信距離は約10m。サポートするプロファイルは、A2DP 1.2、AVRCP 1.0、HFP 1.5。筐体にステレオミニのイヤフォン出力を備えており、Bluetooth対応のポータブルプレーヤーや携帯電話とBluetooth接続する事で、再生音を出力できるAVRCPにも対応しているため、ボリューム調整や楽曲の再生トラックコントロールといったプレーヤーの基本操作も時計側から行なえるさらに、本体にマイクも内蔵。Bluetoothを介しての通話も可能で、ワンタッチで電話をかけたり、受けたりできる。また、PC用メッセンジャーソフトのボイスチャット用マイクとしても活用できる時刻表示の例。左が1時16分、右が9時53分を示している時計としての機能はデザイン性を活かしたものになっており、時刻表示ボタンを押すと、ブルーLEDによる光のアニメーションの後に時刻を表示。外側から2番目のリングに時間、一番外側のリングに5分単位、一番内側のリングに14分が表示される仕組みで、それぞれの表示は時計回りに移動する首から下げたり、胸ポケットに収納するといった利用を想定。オリジナルネックストラップやオプションで選べる5種類のネックレスも用意する外形寸法は4012.5mm(直径厚さ)。重量は15g。電源は内蔵のリチウムイオン充電池を使用。連続待ち受け時間は最大180時間、連続通信時間は最大6時間。連続音楽再生時間も最大6時間。充電はUSB経由で行ない、フル充電には約2時間必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です